Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

WCGを解散させたSamsung、モバイルにオールイン?

Samsung

『World Cyber Games(以下WCG)』が電撃解散を決めたことにより、Samsungのモバイルへのオールイン戦略が実行されるだろうという推測が説得力を得ている。

 

 

WCGの解散は、メインスポンサーであるSamsungのモバイル部門を強化するための戦略に沿った措置である可能性が非常に高い。モバイル競争力強化という目標の中で、PCゲームを中心に種目が選定されるWCGスポンサーへの魅力が失われたものと考えられる。

 

WCGの解散はある程度予想されていた。2年前、SamsungがWCGをモバイル大会に移行しようとした動きを見せたためである。WCGのイスウン代表は2年前、WCGグランドファイナルは100%モバイルゲームで実施される可能性があるとのeメールを世界中のパートナーに送信していた。

 

(株)World Cyber Gamesの大株主であるSamsungがWCGの全種目をモバイルゲームに移行しようとし、これによりSamsungは核心部門であるモバイル機器を強化しようとした。

 

しかし当時、スマートフォンの普及率が今のように高くないうえにモバイルゲーム市場も活性化していなかった状況だったため、時期尚早であるとの批判が起こった。ファンや会員企業らの強い反発により、SamsungはWCGをPCゲーム大会へ戻したのである。

 

2年間、WCGは期待を上回る成功を収めた。海外で大会を開き始めて以来、初めて2年連続同じ場所でグランドファイナルを開催することに決定して中国・昆山を誘致したWCGは、歴代最多観客記録を立てるなどの話題を生み出した。

 

しかしWCGの大株主でありメインスポンサーであるSamsungは、WCGというブランドに魅力を見つけられなかった。モバイル機器とコンテンツを強化しなければならない状況で、いまだにPCとコンソールを中心に大会を行っているWCGは、過去の広報モデルであるとして切り捨てられた可能性が高い。これにより13年の歴史を持つ世界最大のeスポーツの祭典であるWCGは、歴史の中へと消えた。

 

一方、Samsungが今後モバイルゲームでWCGのような世界大会を開催するかどうかは、今のところ発表されていない。

 

[デイリーeスポーツ イソラ記者 sora@dailyesports.com]

リンク

Daily eSports – WCG 해체한 삼성전자, 모바일 올인?

1 Comment

1 Comment

  1. Aslan

    2014年4月16日 at 7:37 AM

    You’re the one with the brains here. I’m wanhticg for your posts.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.