Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

『2013大韓民国eスポーツ大賞』2月7日に開催

KeSPA

◇2012大韓民国eスポーツ大賞受賞者

 

KeSPA、ソウル建国(コングク)大学新千年館大ホールで開催

韓国eスポーツ界最高の授賞式である『大韓民国eスポーツ大賞』が2月に開かれる。

 

社団法人韓国eスポーツ協会(会長:チョンビョンホン、www.e-sports.or.kr、以下KeSPA)は、2月7日午後8時にソウル建国(コングク)大学新千年館大ホールで『2013大韓民国eスポーツ大賞(2013 Korea e-Sports Awards)』を開催する。

 

今年で8回目を迎えるeスポーツ大賞は、1年間韓国eスポーツを代表する選手とeスポーツファンが共に1年間の功労を称えて優秀な選手を選び授賞する韓国最高のeスポーツ授賞式である。

 

今回の『2013大韓民国eスポーツ大賞(以下eスポーツ大賞)』は、チームや事務局、マスコミや関係者、ファンらが参加する中で健全な余暇文化スポーツとしての地位を確立し、eスポーツ界を牽引していく主役を選ぶ場として用意された。

 

今回の『eスポーツ大賞』は特別賞4つ、プロ種目部門賞10個、アマ種目部門賞1つ、種目賞、大賞など計17部門にかけて授賞が行われる。2012年12月から2013年12月までに終了した国内外の公認大会、非公認大会、国際大会の実績をもとに、各部門の候補者が選ばれた。

 

特別賞は、今年1年さまざまなeスポーツ産業と大会の運営発展に尽力した各分野の関係者に感謝の意味をこめて贈られる賞であり、功労賞、友情賞、人気賞、eスポーツ放送賞が制定された。

KeSPA

プロ種目部門賞は、Blizzard Entertainment社のStarCraft 2 :Heart of Swarm、Riot GamesのLeague of Legends両部門で行われる。2012年12月から2013年12月までに終了した大会を基準として種族およびポジション別に抜群の技量を誇った選手と優秀な成績を収めたチームに賞が与えられる。プロ種目部門を除いた種目の中で、アマチュア部門賞であるアマチュア最優秀選手賞が新設された。

 

KeSPAは近いうちに各賞の部門別候補者を公開する予定であり、各部門の受賞者は、eスポーツ界における各団体別の人員で構成されたeスポーツ大賞審査員団とeスポーツ記者団の審査結果によって選定される。

 

『2013大韓民国eスポーツ大賞』はCJ E&MのゲームチャンネルであるOnGameNetで生放送され、参加申込はKeSPAホームページ(http://j.mp/eSportsAwards)にて2月2日まで可能だ。

 

KeSPAは、当選結果を2月4日にKeSPAホームページとプロリーグ公式フェイスブックで発表すると共に個別通知する予定である。

 

[デイリーeスポーツ ナムユンソン 記者 thenam@dailyesports.com]

リンク

Daily eSports – 2013 대한민국 e스포츠 대상 2월 7일 개최

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.