Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

MLGにSC2が採用されることが決定!北南米プレイヤーのためのMLG GameOn Invitationalもスタート

mlg_R
◇画像=MLG公式サイトより


昨年はSC2を採用しなかったMajor League Gaming(MLG)だが、6月20日~22日にカリフォルニア州アナハイムで行われるMLG ChampionshipにてSC2のトーナメントが開催されることが決定した。

MLG Championshipの詳細についてはまだ明かされていないが、同時にMLG GameOn Invitationalの開催も発表された。これは“アメリカ”プレイヤーオンリーの大会であり、12人の招待選手と投票で選ばれた4人の選手が1月19、20、23、24、25、26日の計6日間、オンライントーナメントを戦うことになる。賞金総額は5000ドルと発表されている。
“アメリカ”の基準に関しては、現在北南米ということで協議を進めているようだ。またP-1Aビザを取得したキムドンファン[viOLet]とチェソンフン[Polt]の参加の可否に関しても協議中であるとのこと。

その他にも、MLG Championshipのシードを得ることができるオンライントーナメントなど、更なるオンライントーナメントも継続して行っていくようである。


今回の背景にはアメリカシーンの縮小があったようだ。MLGのアナウンスによると、SC2を採用しなかった2013年と違い、2014年にはSC2コミュニティが欲していて尚且つ必要としている何かを行いたかったとのこと。韓国、ヨーロッパと違い(Shoutcraft Americaを除く)アメリカのシーンはとても小さいものになってしまったため、アメリカのプレイヤーに「アメリカプレイヤーだけの大会に興味はないか?」と尋ねた結果、良い返事が返ってきたためにMLG GameOn Invitationalの開催を決めたという。

リンク

MLG Welcomes Back SC2 with MLG GameOn Invitational | News | Major League Gaming

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.