Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

WesternWolvesが解散することに

ww_R
◇画像=チームの公式サイトより


WesternWolvesは2012年にLowLandLionsから派生してできたマルチゲーミングチームであり、SC2の他に格闘ゲーム、FIFA部門があった。SC2部門にはDaniel Ohlsson[StarNaN]、キムミンギュ[Check]、イジョンヒョク[Daisy]、チュフン[Sting]が在籍していたが、残念ながらチームは解散することとなってしまった。

公式サイトでは解散理由が語られていないが、teamliquid.netに投稿されたWesternWolves関係者の投稿によると、今年のWCSシステムがチームに上手く合わなかったことが解散の原因のようだ。WesternWolvesはIntel Extreme Masters(IEM)とDreamhack(DH)に重点を置いて活動してきたが、IEMはWCSポイントによる予選枠が設けられてしまったため、あまり多くのWCSポイントを得られていないWesternWolvesのプレイヤーにとっては不利な状況となってしまった。また、DH Winterももはやオープントーナメントでなくなってしまっため、IEMにせよDHにせよプレイヤー達はオンライン予選を勝ち抜かなければオフラインイベントに参加できないようになってしまった。しかし、オンライン予選では強豪選手に当たりあっさり敗退してしまうこともあるし、もしオンライン予選を勝ち抜いたとしても本戦との間の期間が短すぎることがよくあり、渡航に関する問題がでてきてしまう。

本戦に出られなければスポンサーへの貢献はできない。またチームはWCSのシステムを信頼することができず、そのようなものをスポンサーに売り込むことはできないと考え、SC2部門を閉鎖するかチーム全体を解散するかという状況に迫られた結果、後者を選択することになったのだという。

リンク

Content – Western Wolves closes its door – Western Wolves
WesternWolves shutting down

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.