Connect with us

Hi, what are you looking for?

features

「英語三昧」に明け暮れるJin Air選手団の事情とは?

Jin Air

Jin Airのチョヒョンミン専務の選手愛が再び話題を集めている。

 

Jin Air選手団は最近、英語三昧に明け暮れている。宿舎に直接講師を招き、初級と中級に分かれて1週間に1時間ずつ講義を受け、予習・復習​​までして英語の勉強の楽しさにすっかりハマっている。

 

Jin Air選手団が宿舎で英語の講義を受けることができたのは、Jin Airのチョヒョンミン専務の配慮のおかげである。チョヒョンミン専務は最近海外大会が多くなったことで、選手たちが海外に出て直接コミュニケーションを取らなければならない状況に置かれたとき、慌てずに十分に対応できるよう英語の勉強を事前にしておくべきであるという判断を下し、特別に選手団の宿舎に講師を送ったことが分かった。

 

最近海外大会ではLeague of Legends、StarCraft 2などさまざまな種目で頭角を現わしている韓国選手が招待選手のトップに挙げられている。したがって、韓国選手たちの海外大会出場の割合は相当高まっている状況だ。

 

選手たちはチョヒョンミン専務の配慮に感動していると伝えられた。英語の勉強の必要性を理解しながらも機会がなく英語の勉強から離れていたため、チョヒョンミン専務の提案に飛び上がるように喜んでいたことが分かった。

 

Jin Airの関係者は、「選手たちの現在だけでなく将来も考えているチョヒョンミン専務の選手愛は最高だと思う」と話し、「Jin Airの選手たちにこれからも英語教育に関して惜しみないサポートをしていく予定だ」と伝えた。

 

[デイリーeスポーツ イソラ記者 sora@dailyesports.com]

リンク

Daily eSports – ‘영어 삼매경’에 빠진 진에어 선수단 사연은?

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.