Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

『SK Telecom SC2 ProLeague 2104』優勝独占すれば「大儲け」

SK Telecom SC2 ProLeague 2104

『SK Telecom SC2 ProLeague 2104』が、ラウンドごとの賞金制度導入による変更を予告した。

 

韓国eスポーツ協会は14日、ソウル麻浦区上岩洞のスタンフォードホテルで『SK Telecom SC2 ProLeague 2104』のメディアデイを開き、変更されたシステムについて公開した。

 

今大会は、従来の5~6ラウンド体制から4ラウンドに縮小する代わりに、ラウンドごとのポストシーズン制度をつくった。各ラウンドの上位4チームには、最終ポストシーズン進出のためのポイント(優勝チーム40、準優勝チーム10)が与えられる。また、ラウンドごとの優勝賞金は優勝チームには1,500万ウォン(約147万円)、準優勝チームには500万ウォン(約49万円)ずつ提供され、熱い戦いを予告した。

 

ポストシーズン優勝チームにも賞金が与えられる。優勝チームには5,000万ウォン(約490万円)、準優勝チームには2,000万ウォン(約196万円)が渡る。

 

もし4つのラウンドポストシーズンと最終ポストシーズン優勝をひとつのチームが独占した場合賞金総額は1億1,000万円となり、歴代プロリーグの最高賞金額を手に入れることができる。

 

[デイリーeスポーツ ナムユンソン記者 thenam@dailyesports.com]

リンク

Daily eSports – 2014 프로리그 싹쓸이하면 ‘대박’

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.