Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

『9th Sonic TV Star League』のスポンサーにMonkey3選定

Monkey3

◇『9th Sonic TV Star League』のスポンサーをするMonkey3のホームページ

 

『9th Sonic TV Star League』がMP3サービス企業であるMonkey3とともにリーグを行う。

 

『Sonic TV Star League』を主催しているBJ Sonic(本名:ファンヒョジン)は、『9th Sonic TV Star League』の来シーズンのスポンサーがMonkey3 Musicであると正式に発表した。

 

音源事業を行っているMonkey3 Music(http://www.monkey3.co.kr)は、eスポーツ界との関係が深い。2010年にOnGameNetの『Sudden Attack Super League』のスポンサーでeスポーツ界に参入したMonkey3は、その後さまざまな大会のスポンサーとしてeスポーツに対する愛情を示してきた。

 

Monkey3が『9th Sonic TV Star League』のスポンサーを務めることにより、両社は大きな相乗効果をもたらすとみられる。音源サービス会社であるMonkey3は認知度を高めることができ、『9th Sonic TV Star League』は最近行われている引退選手たちで組まれたチームリーグの人気を維持できるチャンスである。Sonicが行っているチームリーグは、少し前に行われた元MBC GAMEと元STXの対決で同時接続者5万人を記録している。

 

今回の『9th Sonic TV Star League』は1位に1500万ウォン(約145万円)、2位に500万ウォン(約49万円)、3位に200万ウォン(約20万円)が与えられ、出場選手ごとに賞金手当が別途決められている。また、昨シーズン同様キムテヒョン解説とイスンウォン解説がSonicとともに中継を行う。

 

今回の『9th Sonic TV Star League』からは、ベスト32から決勝まですべてオフラインで行われる。このためSonic側は、昨年10月に公式スタジオをオープンした。スタジオは無料で、訪れたファンのためにお菓子を用意する予定である。

 

『9th Sonic TV Star League』はBlizzardのサポートも引き出した。Blizzardは『9th Sonic TV Star League』を公式ホームページに露出させることを約束し、関連した内容をSNSで積極的に宣伝する予定だ。

 

Sonic TVを運営しているBJ Sonicは、「Monkey3 Musicがスターリーグのスポンサーを引き受けてくれて本当にありがたい」と話し、「素晴らしい選手たちが一挙に出場する今回のスターリーグでStarCraft: BroodWarがまだ死んでいないという事実を証明したい」と語った。

 

[デイリーeスポーツ ナムユンソン記者 thenam@dailyesports.com]

リンク

Daily eSports – 소닉TV 9차 스타리그 몽키3와 손 잡았다

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.