Connect with us

Hi, what are you looking for?

features

東京大学大学院でStarCraft2プレイヤーの被験者を募集中

131003-01

東京大学大学院情報学環 馬場研究室に所属する吉川氏より、『Alliance of Variant Arms』と『StarCraft2』のプレイヤーを対象とした認知機能研究に関する被験者を募集しているとの情報をいただきました。

よく海外のニュースなどで「コアゲーマーと、そうでない被験者を対象とした身体や脳の研究」という話題を聞くことは多いが、今回は東京都内のキャンパスにて、これらが実施されるということで、興味がある読者も多いのではないかと思います。

いずれのタイトルも公式大会への参加有無や、ラダーでの成績が実験参加区分として設定されていますので、比較的初心者の方と、そうでない方々を比較した実験になるのではないでしょうか。約2時間ほどの神経心理検査(PCを使った簡単なテスト)が実施され、参加者には図書カード(変更されたようです)2000円分の謝礼もあるということなので、都内近郊で興味がある方は、日本では珍しい機会となるので、気軽に参加してみるのはいかがでしょうか。

実験の詳細情報及び応募手続きにつきましては、下記リンク先に記載されていますので、ご確認ください。私も予定が合えば実験の内容を確認し、どういった結果に繋がるのかリポート出来ればと思います。

リンク

デジタルゲームプレイヤーが持つ遂行機能の研究 被験者募集

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.