Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

e-STARS SEOUL 2009 Starcraft Heritage ファイナルステージ

7月25日~26日に行われた『e-STARS SEOUL 2009 Starcraft Heritage ファイナルステージ』、グループリーグを勝ち進んだのはイムヨファン[BoxeR]、ホンジノ[YellOw]、マジェユン[sAviOr]、イユンヨル[NaDa]の4選手。

estars

マジェユン[sAviOr]選手は最も若い本座として全勝でグループリーグ突破となりましたが、イムヨファン[BoxeR]選手は最年長にしてグループリーグ全勝で勝ち上がっています。

25日 準決勝

boxer and yellow

最初の試合はマジェユン[sAviOr]選手対ホンジノ[YellOw]選手による新旧Zerg対決。積極的に攻めていくホンジノ[YellOw]選手でしたが、これをマジェユン[sAviOr]選手が冷静に対処。2hatオーダーと1hatオーダーでそれぞれ快勝したマジェユン[sAviOr]選手が決勝ステージ進出。

boxer and nada

一方のイムヨファン[BoxeR]選手対イユンヨル[NaDa]選手の試合では、初戦からイムヨファン[BoxeR]選手が3starportを見せるも効果は薄く、中盤まで上手く拡張したイユンヨル[NaDa]選手が初戦を圧倒。続く試合ではイムヨファン[BoxeR]選手が得意のMicroを生かしたbunkerラッシュを見せるも、最後はwraithへのカウンターからしっかりとdropshipに繋げたイユンヨル[NaDa]選手が快勝しています。

26日 決勝戦

決勝へと勝ち進んだのは現役であり本座組でもあるマジェユン[sAviOr]選手とイユンヨル[NaDa]選手。2007年の「新韓銀行スターリーグ」と「新韓銀行OGNマスターズ」ではともに優勝、準優勝を分け合ったこの2人。

nada and savior

グループリーグではマジェユン[sAviOr]選手が快勝していますが、決勝戦ではクロスカウンターの誘いに乗ったイユンヨル[NaDa]選手が初戦で勝利。良い流れに見えましたが、続く試合では序盤からマップコントロールを維持したマジェユンペースで試合は進みます。最終的には見事なALL-INラッシュで同点に。

savior

「e-STARS SEOUL 2009」を締め括る記念すべき試合となった第3試合。一世を風靡したmutalコントロールで再びマジェユンペースとなる。イユンヨル[NaDa]選手もなんとかディフェンスしますが、稼いだ時間を使って大量のlurkerが登場。かつて猛威を振るったマジェユンオーダーで、プロリーグ10周年の宴を締め括った。

対戦結果

e-STARS SEOUL 2009 Starcraft Heritage ファイナルステージ
zerg マジェユン[sAviOr] 2 > 0 zerg ホンジノ[YellOw]
terran イムヨファン[BoxeR] 1 < 2 terran イユンヨル[NaDa]
zerg マジェユン[sAviOr] 2 > 1 terran イユンヨル[NaDa]

リンク

(Z)sAviOr vs (Z)YellOw



(T)BoxeR vs (T)NaDa


(T)NaDa vs (Z)sAviOr
Game 1: Python


Game 2: Destination


Game 3: Neo Medusa

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.