Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

マジェユン[Savior]、「思い出がよみがえる良い大会だった」

全勝優勝できなかったのが残念

savior

マジェユン[Savior]は26日(日)に開かれた『e-STARS SEOUL2009 Starcraft Heritage』の決勝戦で、イユンヨル[Nada]を相手に逆転勝利を収め、優勝を果たした。第1セットで鋭いタイミングラッシュを受け敗北したマジェユン[Savior]は、ユニットを大量生産し第2、第3セットを立て続けに奪取し、逆転優勝に成功した。

以下は、マジェユン[Savior]との一問一答。

-Heritage優勝を果たした感想は。
▲優勝してうれしい気持ちで終えることができ、とても満足のいく大会だった。前回のインタビューでも言ったように、こういったメンバーが集まるのは容易ではないので、こういう大会が行われたのはとても良いと思う。本当に良かった。

-残念ながら全勝優勝には失敗したが。
nada and savior▲失敗して残念ではある。第1セットでイユンヨル[Nada]選手が本当に上手かったので、負けてしまった。僕がミスをするにはしたが、第2、第3セットを取って優勝したので、とりあえず良かったと思っている。でも全勝優勝できなかったのは、やっぱり残念だ。

-第3セットでクィーンを使ったが、コマンドセンターを乗っ取るつもりだったのか。
▲テランの陣営に近い4時のマルチを、テランが取ることができなかった。そのためクィーンでコマンドセンターを狙うことはできず、集まっているテランのユニットにインスネアを使おうと決めた。元々の意図も、コマンドセンターの乗っ取りではなかった。戦闘を上手くやってから、インスネアを使って勝利セレモニーをしようという意図はあった。

-Heritage優勝を果たしたことで、プレーオフ出場の可能性が高くなったのでは。
▲ポストシーズンに出場するかどうかは、まだ分からない。でももし出場することになったら必ず勝ちたいし、出場できなくても一生懸命チームメイトの練習を手伝うつもりだ。エントリーはチームで組むものなので、出られなくても気にはしない。チームが広安里決勝戦に進出できるよう、どんな立場でも努力したい。

-今日はプロリーグ、GOM TV Classic、HeritageまでCJの日だったと思われるが。
savior▲チームもプレーオフに進出し、ピョンヒョンテ[Iris]選手もキムジョンウ[Effort]選手も結果が良かった。チームのプレーオフ進出の勢いを、僕が受け継いだような気がする。本当にうまくいったと思う。チームのすべての選手の雰囲気が、とても良い。これから一週間プレーオフに向けて一生懸命がんばるつもりだし、勢いが衰えることもないだろうから、再来週の広安里のステージには僕らが進出すると信じている。

-今回の大会の感想をひとこと。
▲解説の仕事をしながら参加したカンミン[Nal_ra]選手、パクヨンウク[Kingdam]選手のように、僕も引退後にもぜひ参加したい大会だ。昔の選手たちと対戦して、思い出がよみがえる良い大会だった。これからもこういう大会がたくさんできたらいいと思う。

情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.