Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行プロリーグ08~09 チーム順位表(R5 6週目終了時点)

第5ラウンド6週目は、SKTが1位を果たし広安里直行を決めたことが大きな話題となりました。またポストシーズン進出の残り1枚のチケットをかけた勝負にも、ファンの関心が集まりました。結局Samsungが6位の座を守り、KTの追随を許しませんでした。またSTX、hite、CJの3位争いも最後まで目が離せない状況となっています。それから下位チームでは、eSTROが連勝を飾り10位にランクを上げています。

skt winning

個人成績は、最多勝争いが最終戦まで持ち込まれることになりました。現在53勝14敗のキムテギョン[Bisu]選手、53勝19敗のイヨンホ[Flash]選手、53勝21敗のイジェドン[Jaedong]選手が合同1位で並んでいます。12日(日)のKT対SKTの1セット目にイヨンホ[Flash]選手の競技がありますが、キムテギョン[Bisu]選手の競技は4セット目にあり、SKTがストレート勝ちを決めた場合、両選手に勝ちが加算されません。13日(月)にはイジェドン[Jaedong]選手の競技があり、この結果により最多勝が決まります。

チーム順位表(第5ラウンド6週目終了時点)

順位 チーム名 得失点
1 SK Telecom T1 35 19 +39
2 Hwaseung OZ 34 20 +28
3 STX SouL 32 22 +31
4 hite SPARKYZ 32 22 +21
5 CJ Entus 31 23 +25
6 Samsung KHAN 30 24 +4
7 KT MagicNs 28 26 -2
8 Woongjin Stars 26 28 -12
9 MBC GAME HERO 25 29 -13
10 eSTRO 21 33 -14
11 Wemade FOX 21 33 -35
12 Air Force ACE 9 45 -76

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.