Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

各所から、Blizzard本社訪問レポート続々

blizzard entertainment

先週、様々なメディアやファンサイトはBlizzard本社を訪れて、開発中であるStarCraft2の最新版に触れています。そして週が明けると同時に各方面でレポートが掲載されました。
全て追っていくと膨大な量となってしまうことから、私の時間の都合上でそれらの中から注目のトピックをピックアップしてみました。細かい点で気になることを見つけた方は、どうぞコメント欄でみんなとシェアしてくれると助かります。詳細は以下より!

新型Battle.Netについて

基本的には無料で利用できるとしている。有料コンテンツがあるとしても、それは部分的なものであり基本利用は全て無料である。もっとも、これは「有料コンテンツの存在」を明言しているわけではない。

Battle.Netのソーシャルネットワーク面においては「Blizzard Entertainmentという会社は、WarcraftIII/Steam/Facebook/Myspace といったさまざまなソーシャルネットワーキングを深く理解している。これら知識をもとにプレイヤー達のコミュニティ形成を助ける機能を考えているが、それは部分的なものではなくもっと大規模なものとなるであろう」という旨が語られたようで、Battle.Netの新機能に絶対の自信を持っていると考えられる。

マップエディターについて

エディターが自ら独自のキャンペーンを作成することすら可能としている。しかしながら、もちろんそれは多大な労力を必要とする。だが、外部機能なしで「あらゆるエディティングが可能」という柔軟さを強調した。
これらカスタムマップは、いままでと違いオンライン(Battle.Net)上でより良いサポートがなされるだろうことも語られています。WarcraftIIIで登場したDotAのような世界は、今作でより加速すると考えられます。

シングルプレイモードについて

既に発表されているように、シングルプレイモードは3部作として発売されることが決定しています。これにはマルチプレイでは登場しないさまざまなユニットや機能が盛り込まれており、いままでになかったRTSとして開発が進んでいる。しかしこれはマルチプレイとは全く異なるものとして開発されており、競技性に重点をおくプレイヤーに対しての「チュートリアル」とはならないことが語られています。

LAN機能について

これに関しては情報が錯綜していると考えられます。LAN機能の有無は依然協議中であるという情報もありますが、多くのサイトでは「LAN機能の全てはサポートされない」ということで報道されています。
新型Battle.Netの通信能力に絶対的な自信を持っているとも考えられますが、前代未聞の「LAN撤廃」となるのでしょうか。かなり注目のニュースです。

コンソール(家庭用機)への展開について

家庭用ゲーム機で競技向けRTSをプレイする需要について疑問視すると同時に、StarCraftIIを家庭用ゲーム機で展開することについて「可能性はゼロパーセントだ」と明言しています。過去にオリジナルStarCraftをNintendo64に移植した経験もあるBlizzardですが、「動作はするし遊ぶこともできる、しかし操作性に致命的な差がありすぎる」としている。この点については驚きはないでしょう。

リプレイ機能について

これまでの情報では、資源、ユニットから建物の状況まで詳細に記録されることが確認されているリプレイ機能ですが、今回明らかになったのは一人称(プレイヤー本人の)視点で視聴することが可能であり、巻き戻し機能も付くということです。さらにこれだけではなく、リプレイの最後にはゲーム中での詳細なビルドオーダー(ユニットや建物の建造とその時間)がリストアップされるとのことです。
これらの機能なしに、10年以上もの間ずっと衰えることなく新しいビルドが開発されてきたStarCraftですが、このような詳細な数値的データが可視化されることにより、まだまだ別の次元に踏み込むことが考えられます。

公式Techツリー

今回初めて公式なTechツリーが公開されています。まだ開発中であることから、これが最終バージョンと確定するのはまだ早いかもしれませんが、オフィシャルに公開されたということは確実に完成が近いということでしょう。

リンク

IncGamers – StarCraft II Developers Interviewed
IncGamers – StarCraft2 gameplay video
IncGamers – 31 New StarCraft Screenshots And Artwork
TeamLiquid.net – A Thorough Examination
SC2GG – Newly Released Observation Features in Starcraft 2
Starfeeder – New Starcraft 2 Tech-Trees

2 Comments

2 Comments

  1. nazomen

    2009年6月30日 at 12:05 AM

    lurがHiveでのユニットになったのか。
    ところでPのツリーが変なんだけどきっと修正されるよね。

  2. sugeo

    2009年6月30日 at 12:29 AM

    http://www.gosugamers.net/s
    ベータには含まれないが「マルチプレイへのチュートリアル」的な要素は別途用意されるようです。独立したゲームモードとしてパッケージに含まれるんですかね?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.