Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

前SK Telecomコーチ・パクヨンウク[Kingdom]、ongamenet解説者として電撃デビュー

8月、『WCG2009韓国代表選抜戦』でデビュー予定

前SK Telecomのコーチ・パクヨンウクが解説委員に変身する。ongamenetはパクヨンウクを解説委員として迎えたと24日、明らかにした。

kingdom

6月15日にSK Telecomとの契約が終了したパクヨンウクは、しばらくの休息期間および解説者準備期間をもうけたのち、8月ごろongamenetの解説陣に合流する予定。まずは『WCG2009韓国代表選抜戦』で初めて、解説委員として姿を見せる予定だ。

パクヨンウク[Kingdom](P)は、2001年にプロゲーマーとしてデビュー。2003年に『mycube杯スターリーグ』で優勝を果たすなど各種大会で活躍し、多くのファンから熱い声援を受けてきた。2008年にプロゲーマーを引退し、その後はSK Telecomのコーチに転身して後輩らを養成してきた。

ongamenetの製作チームのウィヨングァンチームリーダーは、「パクヨンウク前コーチはeスポーツ草創期から活動してきたベテラン」であり、「現場で積んだ経験とゲームおよびプロゲーマーに対する深い理解が、解説にも大いに役に立つだろうと期待している」と話した。

パクヨンウクは、「解説者に転向することは、ひとつの新たな挑戦だと思っている」とし、「良いところをお見せできるようベストを尽くしたい。また、たくさんの声援をお願いしたい」と抱負を明かした。

情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.