Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

SC2pod.com による StarCraft2 ファンサイトQ&Aインタビュー 第3弾

starcraftII

もう1ヶ月近く前に行われた「SC2pod.com による StarCraft2 ファンサイトQ&Aインタビュー 第3弾」の情報をお伝えします。掲載が遅くなってしまってすいません、同シリーズは今後も出来る限り和訳(意訳)を掲載していきます。

インタビュー内容

StarCraft2ではワイドスクリーンに対してどのような対応を考えていますか?非ワイドと比べて、ワイドスクリーンでプレイすることによってメリットは生まれますか?

ワイドスクリーンモニターを使うことによって、僅かながら広い範囲の視界が提供されます。しかしその範囲は非常に小さなもので大差はありません、とは言っても競技として考えた場合は間違いなく少しのアドバンテージが発生します。

クローキングユニットが移動したときに、例え見えなくとも画面のエフェクトによりそれを察知することは可能です。今回、Infestorが地中を移動しているときはどのように処理されますか?

Infestorが地中に潜ってるときは、他の潜ることが可能なユニットと同じくdetectorなしでは見ることが出来ません。一方で地上を移動した際には、地面にその存在を気づかせる模様が描かれますが時間の経過と共に消滅します。地中を移動している際の画面効果に関しては未だ検討中です。

Colossusの攻撃に関する設定は幾度と無く変更されてきました。今現在はどうなっていますか?

未だバランス調整中ですが、Colossusはダブルアタックにより32のダメージを与え6の射程を持ちます。射程に関しては9までアップグレードさせることが可能となる予定です。Colossusが攻撃を加えた際には、その向いている方向に対応して一直線の範囲攻撃となります。このような攻撃手段は、低耐久力であり密集しているユニットに対して絶大な破壊力を持ちます。

Mule、Spawn Larva、Dark Pylonといった新しいマクロマネージメントの特徴はどのように進んでいますか?社内のアルファテストでは頻繁に使われる機能となっていますか?MULEはSCVと比べてどれほどの働きをしますか?

それら新しいマクロ機能はアルファテストで素晴らしい成果を見せています。しかし、多くのプレイヤーがベータテストでどのように活用するか楽しみでもあります。今現在の開発段階で、MULEはSCVの3倍で資源を採取します。

Sensor Towerはどういった位置付けとなっていますか?Missile Turretと役目が重なってしまうのではないでしょうか。例え耐久力が若干高いとしても、視界が届かない範囲の索敵は追加コストを支払って建設するのに見合うことですか?

Sensor TowerはMissile Turretの存在があることによってディテクターとして役目を果たすことはないでしょう。しかしながら、視界外の索敵が出来ることは十分なメリットであり必要なくなれば回収してやることが可能です。

現時点ではZergのユニットを中心に3Dモデリングが改良されていますね。他のユニットに同じような改良を加える予定はありますか?

全てのZergのユニットと建造物は、既に描き直されたものと同じようにレンダリングされていくでしょう。現在はInfestor、Roach、Corruptor等を作業中です。必要によっては完全に新しいモデリングに差し替えられることもあるでしょう。Brood Lord、Spawning Pool、Ultralisk Cavernは皆さんがご覧になったのとは別の新モデルが存在します。

サウンドトラックに関してはどうなっていますか?StarCraft:BroodWarからは一部音楽が引き継がれますか?それとも完全に新しいものへと生まれ変わりますか?

オリジナルのStarCraftからも新たなバージョンへと生まれ変わった音楽が引き継がれます。さらにオリジナルStarCraftで音楽を担当したGlenn Stafford氏による新曲もたくさん用意されています。

Medivac DropshipやOverlordのような輸送ユニットは、ユニットを地上に降ろす際に特別なアニメーションや動作を必要としますか?

現段階ではMedivac Dropshipのみがユニット降下時の特殊アニメーションを持ちます。それを含めた全ての輸送ユニットは、ユニットを降下させる際に1体ずつ順番に降下させる挙動となっています。これはゲームバランスへの考慮です。

Void Rayの攻撃力はどれほどのものですか?その攻撃間隔と威力上昇はどうなっていますか?

Void Rayは第一段階で6ダメージ、第二段階で12ダメージ、最終段階で24ダメージを与えます。それぞれ3秒間隔で上の段階へと進み攻撃力を増します。

Corruptorの仕様はどのようになっていますか?砲台としての機能を有したままですか?

Corruptorが敵のAirユニットを倒したとき、倒したユニットは固定砲台として機能します。7ダメージと6の射程を持つそのユニットは対地対空共に対応可能でプレイヤーは攻撃目標を指定することも可能です。

StarCraft2の開発で最も難しかった局面はなんですか?

StarCraft2をデザインする上で、非常に多くの難題を抱えています。なかでも難しかったのは「オリジナルのStarCraftからどの要素を受け継がせるか」という点である。次に、どのような新機能がStarCraftの世界観に適切なものであるかということです。StarCraftのような硬派なタイトルでグラフィックを調整することは非常にシビアという点もあります。最終的には我々が作った作品が皆さんに素晴らしいStarCraft2の体験を提供できることを願っています。

リンク

SC2pod.com – ソース

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.