Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行プロリーグ08~09 チーム順位表(R4 6週目終了時点)

第4ラウンド6週目は、Hwaseungが2位に2勝差をつけて首位を守る中、下位チームが上位チームを下し、上位圏の順位争いはますます激化しています。ちなみにWemadeはSKT、eSTROはCJ、空軍はhiteにそれぞれ勝利しています。順位の変動こそしていませんが、3~5位は25勝18敗で並んでいます。下位チームでは順位の変動があり、MBCが8位に上がりKTFが9位に落ちています。またWoongjinがついに連敗を止め、イジェギュン監督が5番目の100勝監督となりました。

shinhan bank proleague

個人成績は、キムテギョン[Bisu]選手が44勝をマークし、ついに単独首位に躍り出ました。勝率は現在も80%以上をキープしており、第4ラウンドのみの勝率では90%を超えるなど驚異的な競技力を発揮しています。2位は今週2勝をあげたイジェドン[Jaedong]選手、3位は今週2敗を喫したイヨンホ[Flash]選手となり、順位が入れ替わっています。ちなみにイジェドン[Jaedong]選手は43勝、イヨンホ[Flash]選手は42勝で、それぞれ1勝差となっており、勝負の行方はまだまだ計り知れません。また4位には38勝のシンサンムン[Leta]選手がつけており、5位以下を大きく引き離し追い上げてきています。

チーム順位表(第4ラウンド6週目終了時点)

順位 チーム名 得失点
1 Hwaseung OZ 29 14 +29
2 SK Telecom T1 27 16 +28
3 CJ Entus 25 18 +25
4 hite SPARKYZ 25 18 +14
5 Samsung KHAN 25 18 +8
6 STX SouL 23 20 +15
7 Woongjin Stars 22 21 -5
8 MBC GAME HERO 20 23 -9
9 KTF MagicNs 20 23 -11
10 Wemade FOX 18 25 -22
11 eSTRO 16 27 -14
12 Air Force ACE 8 35 -61

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.