Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

「World Cyber Games 2009」公式ルール発表

worldcybergames

2009年11月11日より15日まで中国の成都で開催が予定されている今年の「World Cyber Games 2009」は公式サイト上でトーナメントルールを発表しています。

各タイトルで細かなルールが発表されていますが、StarCraft:BroodWar部門は以下のような変更が加えられています。

StarCraft:BroodWar

追加マップ : 「Colosseum II」、「Destination」
削除マップ : 「Neo Baekdu Daegan」、「Ride of Valkyries」
オンライン : 「Blue Storm」、「Python」、「Tau Cross」
オフライン : 「Blue Storm」、「Colosseum II」、「Destination」、「Python」、「Tau Cross」
使用バージョン : 1.16.1

国別代表選手数にも変更が

特に大きな変更点としては国別の参加可能選手数が増加しています。チームプレイヤー競技では最大2チームまで、シングルプレイヤー競技では最大3名までが出場可能となっている点は多くの競技において大きな影響を与えるのではないでしょうか。
その他には、チームメンバーが何らかの理由で出場を辞退せざるを得ないときは、本選開始の2週間前までならば国内予選で次点の選手が繰り上げで出場権を獲得可能となります。ただし「Counter-Strike」においてはメンバー変更が2名を超える場合に限り、チーム単位での繰り上げ措置が行使されます。

その他詳しい情報は公式サイトにて確認可能です。

リンク

WCG Official Website – World Cyber Games Announces Official 2009 Tournament Rules and Player Regulations
SK Gaming – WCG 2009 Rules and Regulations Announced

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.