Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行プロリーグ08~09 チーム順位表(R4 3週目終了時点)

第4ラウンド3週目は、1位のHwaseungが11位のeSTROに敗北し、6連勝中だったCJが9位のMBCに敗北するなど予測不可能な事態が続きました。その中でSKTが7連勝を挙げ、2位に浮上しています。
また、プロリーグ100勝達成監督が相次いで誕生。まず、25日(土)にhiteのイミョングン監督が、26日(日)にはSamsungのキムガウル監督がプロリーグ通算100勝を達成しています。これにより100勝達成監督はCJのチョギュナム監督を含めて3名となりましたが、選手出身監督としてはキムガウル監督が初めてとなりました。

個人成績は、イヨンホ[Flash]選手が40勝をあげ単独1位、これを38勝のキムテギョン[Bisu]選手とイジェドン[Jaedong]選手が同率2位で追いかけています。また4位はこの週’pp’事件で話題になったシンサンムン[Leta]選手が34勝で続いており、30勝に至っていない5位以下を引き離す形となっています。

チーム順位表(第4ラウンド3週目終了時点)

順位 チーム名 得失点
1 Hwaseung OZ 25 14 +19
2 SK Telecom T1 23 14 +22
3 CJ Entus 22 15 +24
4 Samsung KHAN 23 16 +8
5 STX SouL 22 17 +17
6 hite SPARKYZ 21 17 +11
7 Woongjin Stars 21 17 +3
8 KTF MagicNs 19 18 -5
9 MBC GAME HERO 18 19 -5
10 Wemade FOX 16 22 -18
11 eSTRO 13 25 -17
12 Air Force ACE 4 33 -61

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.