Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

eスポーツ初”自由契約選手”誕生、8月以降に延期

FA

以前、FAに関する記事訳「FA制度導入(上)」「FA制度導入(下)」をご紹介しましたが、これに関連するニュースがありましたので訳しておきました。以下、記事訳です。

08~09シーズン終了後に始まる見通し

eスポーツで初めて誕生する予定だったStarcraftの‘自由契約選手(フリーエージェント、以下FA)’誕生が、今年8月以降に延期された。

FAは2006年3月22日、2006年上半期プロゲーマー定期素養教育で発表された2006シーズン規約改定案から修正されて発表された内容で、現行の韓国eスポーツ協会の規定により、発表時点から3年が過ぎた2009年3月には初のFA資格を獲得する選手が誕生すると見られていた。

しかし韓国eスポーツ協会は、eスポーツ初のFA導入および実行を08~09シーズン終了後に延期した。協会関係者によると、「FA導入時期を『新韓銀行プロリーグ08~09』以降に延期した」と明らかにした。

eスポーツ初のFA誕生および実行が延期された理由は、プロリーグとプロゲーマーをとりまく環境の変化がいちばん大きな原因だ。FAが初めて発表された2006年の場合3月がプロリーグ終了後の非シーズン期間だったが、導入時期である2009年3月はプロリーグ08~09シーズンの途中だった。したがって3月にFAが始められ実行された場合、シーズン中に再契約、移籍などの問題が発生する可能性がある状況になったということだ。

協会関係者は「2008年までは3月が非シーズンだったが、08~09シーズンからは年単位シーズンが導入され、FA制度も修正が避けられない状況」と明かし、「シーズン途中にFA選手が誕生し実行された場合、各チーム間の急な戦力変化が起こる可能性もあり、それによって混乱する問題が発生する可能性がある」と付け加えた。

韓国eスポーツ協会とプロゲームチームの事務局は、FA導入および実行を08~09シーズン以降に延期することに合意し、結局eスポーツ初のFA誕生は『新韓銀行プロリーグ08~09』が終了する8月以降になると見られる。

一方、初のFA導入および実行が延期されたことにより、いちばん基本的な‘FA資格取得に関する内容’を含め、適応時期と具体的な進行方法、優先交渉権の期間および補償金などを含めた細部内容もまた修正、変更が避けられないものと見られる。

これについても協会は、変化した環境と問題点を考慮し、08~09シーズン終了後にFA導入と実行に問題がないように、細部内容について検討し論議する予定だと伝えた。

情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.