Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行ウィナーズリーグ08~09 チーム順位表(R3 3週目終了時点)

結果のお知らせが遅くなり、大変申し訳ありません。
第3ラウンド3週目は、CJがウィナーズリーグ5連勝を達成し、プロリーグの総合順位を4位にランクアップさせています。CJの強みは何と言っても得失点差。ウィナーズリーグで稼いだポイントだけで13点にもなり、今後勝利数さえ重ねていけばすぐに順位の逆転が可能となっています。
また、連敗を記録していたMBCがイジェホ[Light]選手の活躍によりウィナーズリーグ初勝利を決めた反面、eSTROは5連敗から抜け出せずにいます。
個人成績は、イヨンホ[Flash]選手が30勝で単独1位となっています。ウィナーズリーグのみの成績を見ても、11勝でやはり単独1位。特に3週目は7戦全勝を収めており、しかも強豪Hwaseungを相手にオールキルを達成。これは過去のチームリーグ時代にCJマジェユン[Savior]選手が記録した満16歳7か月20日という最年少オールキルの記録を2週程度縮めるもので、わずかな差ではありますが新記録の誕生となりました。

チーム順位表(第3ラウンド3週目終了時点)

順位 チーム名 得失点
1 Hwaseung OZ 19 8 +23
2 Samsung KHAN 17 10 +13
3 ongamenet SPARKYZ 16 11 +11
4 CJ Entus 15 12 +15
5 STX SouL 15 12 +6
6 SK Telecom T1 15 12 +3
7 KTF MagicNs 14 13 -3
8 MBC GAME HERO 13 14 -1
9 Woongjin Stars 13 14 -4
10 Wemade FOX 13 14 -7
11 eSTRO 9 18 -12
12 Air Force ACE 3 24 -44

以下、ウィナーズリーグの順位表です。

ウィナーズリーグ順位表(3週目終了時点)

順位 チーム名 得失点
1 CJ Entus 5 0 +13
2 Hwaseung OZ 4 1 +8
3 KTF MagicNs 4 1 +6
4 ongamenet SPARKYZ 3 2 +4
5 SK Telecom T1 3 2 0
6 Wemade FOX 3 2 -1
7 Samsung KHAN 2 3 -2
7 STX SouL 2 3 -3
9 Woongjin Stars 2 3 -4
10 Air Force ACE 1 4 -6
11 MBC GAME HERO 1 4 -8
12 eSTRO 0 5 -7

※正規シーズンとは別途でベスト4ポストシーズンより優勝チーム選抜

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.