Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

2009年2月 KeSPAランキング発表

kespa ranking

2009年2月度のKeSPAランキングが発表されています。本年度に入ってからも『OSL/MSL』の2大個人リーグで組み合わせ指名式が終了し、新韓銀行プロリーグは勝ち抜き戦である新韓銀行ウィナーズリーグを進行、更にはGomTVリーグの決勝が迫るなど相変わらず賑やかというか大忙しです。

ランキング表

2009年2月 KeSPAランキング
1 protoss Bisu SK Telecom T1 1849.5 +2
2 terran Flash KTF MagicNs 1824.3
3 protoss Stork Samsung KHAN 1811.3 -2
4 zerg Jaedong Hwaseung Oz 1708.5 +1
5 protoss BeSt SK Telecom T1 1598.3 -1
6 protoss JangBi Samsung KHAN 1493.3
7 terran Leta OnGameNet Sparkyz 1461.4 +8
8 protoss Kal STX SouL 1442.3 -1
9 zerg Yellow[ArnC] OnGameNet Sparkyz 1317.8 +5
10 terran fantasy SK Telecom T1 1295.3 -2
11 protoss free Woongjin Stars 1269.0 -1
12 zerg Luxury KTF MagicNs 1200.8 +4
13 terran Mind WeMade FOX 1184.3 -2
14 terran fOrGG Hwaseung Oz 1170.8 -5
15 zerg July STX SouL 1153.1 -2
16 terran FireBatHero Samsung KHAN 1084.1 -4
17 terran Hwasin STX SouL 1048.5 +3
18 terran Sea MBCGame HERO 1021.5 -1
19 terran Light MBCGame HERO 863.3 +2
20 zerg ZerO Woongjin Stars 854.3 +7
21 protoss Much CJ Entus 852.0 -3
22 zerg GGPlay Woongjin Stars 840.4 -3
23 protoss BackHo Hwaseung Oz 794.6 -1
24 terran Iris CJ Entus 788.6
25 terran UpMagiC eSTRO 782.6 +13
26 terran NaDa WeMade FOX 712.9 -3
27 terran Hiya Hwaseung Oz 685.9 +9
28 zerg Calm STX SouL 656.6 -3
29 terran Really eSTRO 653.6 -3
30 zerg EffOrt CJ Entus 648.0 -1

Bisu選手が首位へ浮上、TZ勢は追い上げムードか?

全体的に各ポジションでの順位変動が激しく、首位をキープしていたStork選手が3位に陥落。入れ違いでBisu選手が首位の座についた。しかしながら上位陣のポイント差に注目すると、非常に拮抗していることが分かる。
 
Protossの『6竜』を担うfree選手がトップ10から外れてしまったが依然11位から睨みを利かせている。そんな中一気にトップ10に割り込んだのが新韓銀行での活躍が続くLeta選手とYellow[ArnC]選手だ。Leta選手は新韓銀行プロリーグの最多勝部門で現在首位につけており、まだまだ右肩上がりの様子だ。
2008年は止まらないかに見えたProtossトップランカー達だが、中堅所に甘んじていたTerranとZergの実力者達が着実に順位を伸ばしてきた。

リンク

KeSPA – ソース(韓国語)

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.