Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行プロリーグ08~09 チーム順位表(R2 7週目終了時点)

1月14日(水)の競技を最後に、第2ラウンドが終了となりました。
最後にLecaf がWoongjinに敗北したことにより、Lecaf とSamsungが同率首位となりました。さらにWoongjinは最後の勝利で、勝率を5割に戻しています。ちなみに第2ラウンドのみの成績を見ると、Lecaf とSK Telecomがともに8勝3敗得失点+10でトップとなっています。

個人ランキングは、シンサンムン[Leta](ongamenet/T)選手が21勝6敗で1位となっています。そしてドジェウク[Best](SKT/P)選手とイジェドン[Jaedong](Lecaf /Z)選手が20勝、イヨンホ[Flash](KTF/T)選手が19勝と迫っています。また、第2ラウンドのみの成績を見ると11勝4敗のパクソンギュン[Mind](Wemade/T)と10勝1敗のキムテギョン[Bisu](SKT/P)が、トータル15勝で5位グループを形成しており、第3ラウンドではさらに熾烈な個人ランキングが繰り広げられそうです。

種族別ランキングでは、テランはongamenet、ザーグはLecaf 、プロトスはSK Telecomが1位でした。またSamsungとMBCとCJは3種族のバランスがよく、すべての種族において勝率5割以上をキープしています。
別記事でもお知らせしましたが、第3ラウンドは1月17日(土)から始まります。

チーム順位表(第2ラウンド7週目終了時点)

順位 チーム名 得失点
1 Lecaf OZ 15 7 +15
1 Samsung KHAN 15 7 +15
3 STX SouL 13 9 +9
4 ongamenet SPARKYZ 13 9 +7
5 MBC GAME HERO 12 10 +7
6 SK Telecom T1 12 10 +3
7 Woongjin Stars 11 11 0
8 CJ Entus 10 12 +2
9 Wemade FOX 10 12 -6
10 KTF MagicNs 10 12 -9
11 eSTRO 9 13 -5
12 Air Force ACE 2 20 -38

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.