Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

Mutaliskの攻撃法則考察

韓国のウェブサイト「YGOSU」にてMutaliskの攻撃法則について興味深い検証がされています。Starcraftのユニットの中でも特殊な攻撃方法を持つMutaliskですが、そこには一定の法則が存在する可能性がありそうです。
詳しくはリンク先のサイトにて画像を交えて細かく書かれているのですが、韓国語と英語のソースしかないので簡単に日本語で書いておきます。

基本的に左へ攻撃が流れる

一目瞭然ですが、ほぼ全てのシチュエーションでMutaliskの3回に分けられた攻撃が左側に流れていきます。
 

しかしこれらの画像では攻撃が右側に流れているものがあります。ここから見つけることができるパターンは「それ以上左側に何もない場合は左右関係なく最短距離に存在するオブジェクトに攻撃がヒットする」ということのようです。
 
この画像のように、通常左に攻撃が流れる場合は間の数体を無視して広範囲にダメージが行き渡る。しかしながら一番左のユニットから攻撃した場合は、それ以上左への行き場を失ったダメージがすぐ隣のユニットへ与えられる。

応用例

RTSというゲームでは「火力の集中」は非常に重要な要素で、しっかりとしたMicroコントロールを行うことによりユニット数以上の効果を発揮します。このデータを見た感じでは、Mutaliskが「右側から攻撃を加えるよりも、左側から攻撃を加えたほうが高い効果を発揮する」という仮説を立てることができます。ご存知の通りMutaliskは細かいMicroコントロールで「引き撃ち」操作を行うことが一般的になっており、左側から攻撃を行い狭い範囲のユニット(特にMarineが相手の場合有効と思われる)にダメージを集中することにより「各個撃破」が容易になる。 
どの角度から攻撃しようと同じことを行うことが出来ますが、左側から左端のユニットを狙った場合にMutaliskを迎撃することが出来るのは左端のユニットです。反撃を行うことが出来るユニットに集中してダメージを蓄積できるということは反撃を受ける機会を極限まで減らすことが出来るということに言い換えることが出来ます。勿論いつどんなときでも左側から攻撃を加えることが出来るわけではありませんが、この法則を頭に入れておくだけでMutaliskのMicroコントロールやその迎撃に幅が広がるかもしれません。

リンク

YGOSU – 韓国語ソース
TeamLiquid.net – 英訳ソース

1 Comment

1 Comment

  1. 匿名

    2008年12月19日 at 7:49 AM

    これはzerg user必見ですね。
    BW10周年クリスマスプレゼントや!!
    まだ技術的なネタが出てくることに驚きです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.