Connect with us

Hi, what are you looking for?

OGN StarLeague

Incruitスターリーグ 2008 初優勝ソンビョング、「これからもっと期待している」

これからもっと努力しなければならないと思う

stork
3度にのぼる個人リーグ準優勝。その間たくさんの苦痛を味わったソンビョング[Stork]が、ついに本物のパーフェクトな総司令官として生まれ変わった。
ソンビョングは1日に開かれた『Incruitスターリーグ2008』決勝戦で新鋭チョンミョンフン[Fantasy]を倒し、初のスターリーグ優勝を果たすという感激を味わった。これによりソンビョングは3回の挑戦を経て、4回目の挑戦で個人リーグ優勝者となることに成功した。
以下はソンビョングとの一問一答。


-初優勝を果たした感想は。

stork

▲チームメイトとコーチングスタッフがまるで自分のことのように練習を手伝ってくれて、ほかのチームの選手たちも先に練習を手伝ってくれた。プロゲーマー生活をしながら手に入れることのできる最高の喜びを、今味わっていると思う。とてもうれしい。
-1セット目ですばらしい戦略を使用したが。
▲1セット目の場合は前進ゲートウェイだったが、この戦略を知っているチームもあれば、知らないチームもあった。2つ目のゲートウェイを建設すれば、テランのユニットは絶対に通れない。2つ目のゲートウェイにずっと執着してしまったのが、彼の敗因だった。その瞬間、勝敗が分かれたと思う。
-2セット目にメドゥーサで圧勝を収めたが。
▲メドゥーサではチェウボムコーチが薦めてくれたオーダーだ。チェヨンソン[iloveoov]プレイングコーチの話をしながら、うちのチームではチェウボムコーチを信じた。たくさんの経験を生かしていいオーダーを教えてくれた。
-2セット目にメドゥーサでスパイダーマインを除去するコントロールが印象的だったが。
▲バトルネットでスパイダーマインを除去するユーズマップをよくやる方だ。あれぐらいのプレイは、ほかの選手たちも簡単にやるプレイだと思う。
-油断したせいで3セット目を逃したのではないか。
▲競技をしながら油断したことは、ただの一度もなかった。ところが3セット目には、2:0で勝っていたので緊張をしなさすぎたと思う。練習のときは果敢なプレイをよくやる方だが、3セット目でちょっとオーバーなことをする傾向がある。でも僕がミスしたことだから、大きな打撃ではなかった。
-4セット目に敗北したあと、ステージの裏でチームメイトたちと話し合っていたが。
▲4セット目に負けて、心理的に振り回されすぎていると思った。それで話し合おうと思い、ブースから出た。みんなが準備した戦略を使えとアドバイスしてくれて、前セットの敗因を分析しながら僕を楽にしてくれた。
-5セット目に臨むにあたり、心理状態はどうだったか。
▲今回は本当に自信があったので、ステージの裏でチームメイトと話したあと、すぐに気持ちが楽になった。ただの一発勝負だと考えて、楽に競技をした。心理的に、相手がもっと萎縮したと思う。
-5セット目でチョンミョンフンの秘密拡張基地に気づかなかったのか。
▲競技が終わって、記念撮影をすべて終えた後知った。9時の方の秘密拡張基地はプロトスが移動するのにいい経路だが、僕は5時と中央に相手の基地がないという事実だけ知って、勝利を予感した。そっちに基地があるとは思わなかった。
-5セット目で最後の力勝負に勝ったとき、どんな思いがしたか。
▲競技の途中で勝ったと思いながら、ヴァルチャーに振り回されすぎた。それで頭の中がごちゃごちゃになったりもした。最後の力勝負で大きく勝って、優勝の瞬間が目の前に描かれた。これまでの間いろいろ手伝ってくれたチームメイト、コーチングスタッフ、ファン、両親、軍隊に行った友達がみんな頭に浮かんだ。
-優勝してみて、どんな感じか。
▲いざ優勝してみると、二日後のWCGのスケジュールやプロリーグなどがもっと心配になった。優勝すると目標意識がなくなるケースが多いと言うが、僕はその反対のようだ。これからもっと上手くやらなければという考えを持っている。これからがもっと心配だが、それ以上に期待している。
-本座ラインに入りたい気持ちはないのか。
▲本座ラインに入りたいとは思わない。昨日の夜練習しながら勝率がよくなかったので心配した。ところがメッセンジャーでマジェユン[Savior]選手と話して、とてもためになった。やはり本座は違った(笑)「どうすれば優勝できるか」と聞いたら、「自信さえあればできる」と答えてくれた。それ以外にもたくさんの話を聞いたが、結論は自信だったし、詳しい話もたくさんしてくれた。
僕はインターネットの書き込みを読むのが好きだ。一時期、本座たちは練習をあまりしなくてもいつも勝っていたと言われていた。僕は少し前にMSLでも負けたし、まだまだだと思う。これからもっと努力しなければならないと思う。
-これからの目標について。
▲プロリーグでは、当然優勝が目標だ。これから開かれる個人リーグは、徐々に征服していく考えだ。スターリーグには優勝者ジンクスがあるので、それを必ず破ってみせるし、まだ優勝を果たしていないMSLも必ず征服したい。
-ベスト16の組み合わせ指名式でキムテヒョン解説に‘祝福のメッセージ’を受けたが。
▲当時は「16名の選手の中でなぜ僕なのか」とも思った。組み合わせ指名式、ベスト16、ベスト8をしながら、ただの一度も優勝できそうだとは思わなかった。だからあのメッセージを受けたことは、ただ面白かった。気にしなかった(笑)
-最後に言いたいことがあるなら。
▲ベスト4で手伝ってくれた選手たちが多すぎて、今日は絶対に書いてこようと思った。全部書いたが、そのノートを持って来られなかった。でも、手伝ってくれた選手たちはすべて覚えているので、必ずお返ししたい。ベスト4以降ファンの大切さを知ったが、今日もたくさんの力をもらった。軍隊に行った友達もみんな、電話でたくさん応援してくれた。軍隊に行く前に優勝できなくて申し訳ない気持ちがあるが、TVででも優勝した姿を見せることができてうれしい。
両親にもいつも準優勝する姿ばかり見せ、食事もまともに招待できなかったが、今日このように優勝できてうれしい。優勝したらステージで「お父さん、お母さん、愛してます」と叫びたいと思っていたが、それができてうれしい。
三星電子が創立記念日であるという事実を今日知った。とても感慨深い優勝だ。いつも会社の方々に無駄足をさせてしまっていたが、今日ついにお返しができたと思う。チームメイトたちが心理的な手助けをたくさんしてくれて、練習も本当に一生懸命手伝ってくれて、とても感謝している。ドイツに行く前に、みんなにごちそうしてから行かなければならないと思う。
情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.