Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

『ライバル BATTLE BREAK 3rd スペシャルマッチ』SPARKYZ VS HERO 対決突入!

情報が直前になってしまい、すみません!
放送局同士のライバルバトル番組が、今年もやってきました。自局チーム応援中継が見どころの番組ではありますが、自局チーム応援バージョンのセットやスタッフの動きなども多分今年もあると思われるので、視覚的にも楽しめると思います。
以下、記事訳です。
RivalBattleBreak

30日(土)、31日(日)両日午後2時生放送

過激なセレモニー、贔屓中継、戦略的な選手起用で毎年夏にeスポーツファンを楽しませている『ライバル BATTLE BREAK 3rd スペシャルマッチ』が帰ってくる。Ongamenet SPARKYZとMBC GAME HEROが、チームの名誉をかけて再び火花を散らす対決を繰り広げる。
今回行われる『ライバル BATTLE BREAK 3rd スペシャルマッチ』は、30日(土)はongamenet、31日(日)はMBC GAMEで、午後2時からそれぞれ生中継される予定。競技方式は『ライバル BATTLE BREAK』固有の7戦4先勝制、ホーム&アウェーチームバトル方式で行われる。勝利した選手が次の競技に続くチームバトル方式に、同族戦防止のための装置、相手チーム連勝の流れを断ち切る戦略的なチームプレイ起用は今年もそのまま維持される。Ongamenetはチョンソリムキャスター、オムジェギョン解説委員、キムチャンソン解説委員が、MBC GAMEはパクサンヒョンキャスター、イスンウォン解説委員、ユビョンジュン解説委員が担当する。
2006年にはじまり今年で3回目を迎え、プロリーグ非シーズンといえば思い出される大会として定着した『ライバル BATTLE BREAK 3rd スペシャルマッチ』は、心理的な要因が勝敗に大きな影響を及ぼすのが特徴。選手の過激なセレモニーと、二大放送局の悪名高い贔屓中継、特にブース内で起こるホームチームアドバンテージと、アウェーチームペナルティ演出は『ライバル BATTLE BREAK 3rd スペシャルマッチ』に欠かせない楽しみだ。また、コンディションのいい選手を適材適所に起用する両チーム監督の熾烈な戦略対決も、楽しみを倍増させる要因。
『ライバル BATTLE BREAK』通算成績は3:1でHEROがリードしている。2006年『ライバル BATTLE BREAK 1st』はHEROが2:0完勝、2007年『ライバル BATTLE BREAK 2nd』はSPARKYZとHEROが1:1で終了した。2チームのプライド対決であるだけに、今年はどちらのチームが勝利のセレモニーを披露できるか、妙な緊張感が漂っている。
◆30日(土)午後2時 龍山(ヨンサン)eスポーツ常設競技場/ongamenet LIVE
◆31日(日)午後2時 文來洞(ムルレドン)LOOX HERO CENTER/MBC GAME LIVE
情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.