Connect with us

Hi, what are you looking for?

features

『30問30答』ソンハクスン[MuMyung](Z)、空軍の羽をつけ飛び上がれ!

韓国のeスポーツ専門サイト『FOMOS』で2007年4月に始まり、現在でも連載されている『30問30答』というリレーインタビューコーナーを、不定期で訳しています。一年以上前の記事ということもあり現在とは若干異なる部分もありますが、速報ではなく、プロゲーマーの紹介を目的としているという点をご理解いただければと思います。

SK Telecomから空軍へ・・・ソンハクスンの話

MuMyung

イユンヨル[NaDa](Pantech/T)の指名で7番目の『30問30答』の主人公は‘CEOザーグ’ソンハクスン[MuMyung](空軍/Z)に決定した。
SK Telecom所属として活動していたが、軍入隊とともに空軍のユニフォームを着ることになったソンハクスンは、『新韓銀行プロリーグ2007』前期リーグで7勝を収め、空軍チームのエースとしてその座についた。今回の『30問30答』は、第二のプロゲーマー人生を始めたソンハクスンについて知ることができるいい機会となった。

軍人プロゲーマー・ソンハクスン

-ソンハクスンはこんな人だ!自己紹介をひとこと
▲人間ソンハクスンは、今までたくさん変化してきました。24年間変わらずにはいられぬものですから・・・今のソンハクスンは、自分の未来に向かって一生懸命走っている人々と変わりない平凡な人間です。そして、誇り高き大韓民国の息子です!
-プロゲーマーになったきっかけは
▲Starcraftというゲームを愛していたからです。
-プロゲーマー生活の中で一番記憶に残っているエピソードをひとつだけ紹介するなら
▲普通ベテランプロゲーマーのエピソードを聞かせてくれといえば、つらかったときを指すようです。私も彼らと大きく違う点はありません。あの当時も、未来に向かって同僚たちと一生懸命走っている途中でしたし、同じ目標を持つ同僚たちとつらく苦しい時代を過ごし、勝利を誓っていたころが一番記憶に残っています。Plusチームにいたころのことでした。冬でしたが、宿舎が高台にありました。雪が非常にたくさん降った日に監督、チームの同僚たちと楽しく雪合戦をしました。あの当時の天真爛漫な同僚たちの顔が思い浮かびます。

MuMyung

-自分だけが持っているプレーの長所は何だと思うか
▲相手を油断させて攻撃する戦略。(ex 初期のザーグリングラッシュ)ザーグリングの活用が長所だと思います。
-一番記憶に残っている競技は(忘れられない競技や、またやりたい競技)
▲2005年のプロリーグのグランドファイナル6セット目に、チョンサンウク[Midas](T)選手とともにチームプレイ戦で勝った競技。SK Telecomがトリプルクラウンを達成した競技で、大きなステージで勝った競技であるため、一番記憶に残っています。もう一度、大きなステージで競技してみたいです。
※トリプルクラウン・・・プロリーグの前期、後期、グランドファイナルですべて優勝すること。
-SK Telecomから軍入隊後、空軍ACE所属として活動しているが、以前と変わった点があるなら
▲企業チームと軍隊という特殊性を持つ組織にあるチームとは、違う点がたくさんあります。環境も違うし、話し方も違います。以前と変わった点は、現在は軍人であるということです。
※韓国語では日本語の「です・ます体」に当たるものが2種類あり(一般に『ヘヨ体』と『スムニダ体』と呼ばれるもの)、軍隊では堅いニュアンスの『スムニダ体』を必ず使わなければならない。
-軍入隊後、成績がよくなり話題になっているが、特別な秘訣があるなら
▲個人戦の実力が以前より大きく向上したというよりは、チームでたくさんの機会を得ることができたことが大きかったと思います。そして訓練所にいたときファンから受けた愛(手紙、激励)を競技力で見せようという心構えが、大きな手助けになったと思います。
-現在いっしょに軍服務中である選手を除いて、一番親しい選手とその人と親しくなったきっかけは
▲イユンヨル[NaDa]選手(T)とパクジホ[Pusan]選手(P)。友人であり、同じチームでつらい時期を共にした選手でもあるため、特別なきっかけなしに自然に親しくなりました。休み時間には一緒に運動もしたし、酒も飲みながら友情を築き上げてきたため、これまで昔の思い出を回想しながら会うのだと思います。
-自分のライバルだと思う選手とその理由は
▲ライバルは特にいません。
-軍事活動と練習以外の自由時間によくする趣味があるなら
▲運動がとにかく大好きで、時間が与えられるとジョギングやウエイトトレーニングを少しずつしています。これから上等兵になり兵長になったら、もっとたくさんやるつもりです。健康第一です(笑)
-一番記憶に残っているファンとその理由
▲軍隊に入隊してから応援してくださるファンが増えて、記憶に残っているファンをひとり選ぶことはできません。たくさんの関心を持ってくださるファンカフェの運営陣など、応援してくださる方が多くて非常に感謝しています。特に訓練所で手紙爆弾ドロップを受け取ったとき、本当にありがたかったです(笑)
-軍人プロゲーマーが持つ長所と短所
▲軍人プロゲーマーが持っている長所は、軍生活をしながらプロゲーマー活動を続けられるという点で、短所は言いたくありません(笑)
-現在いっしょに活動している空軍ACEのチームメイトの中で一番気が合う選手は誰か
▲チェインギュ[ChRh]上等兵。まず私の立場に立って考えてくださり、お互いに気が合う何かがあります(笑)
-好きな食べ物、好きな色は何か
▲サムギョプサル(豚ばら肉)が幼いころから好きで、母が一週間ずっとサムギョプサルだけを焼いてくださったこともありました。色はピンクが好きです。
-休暇に出たら、一番したいことは
▲友人と会ってたくさんの話がしたいし、旅行に行って疲れた身体を癒してやりたいです。
-日課時間以外の自由時間に、主に何をして過ごすか
▲時間が与えられれば運動します。
-今まで生きてきて一番記憶に残っている出来事があるなら/その理由
▲訓練所にいたときの記憶が、これから生きていく上で一番記憶に残ると思います。肉体的にも一番つらい時期ですがそれだけ得るものも多いと思います。カンパンという食べ物が何よりも甘く美味しい食べ物だということを教えられました(笑)
-外見で一番自信のあるところと自信のないところ/その理由
▲すべて自信はありませんが、あえて言うなら目が一番気に入っていて、鼻が気に入りません(笑)

MuMyung

-自分が大人になったなあ/まだまだ子供だなあと思うとき
▲両親に愛情を込めた手紙を書いたとき/両親に愛情のこもった手紙をもらい、わんわん泣いたとき。
-自分のこんな点が一番好きだ/嫌いだ
▲よくない記憶を早く忘れること。よくない記憶は精神的にも害があるので、できるだけ早く消してしまう。/気分屋なところ。私も自分の心が分かりません。それで嫌いです(笑)
-ファンにひとこと
▲ファンのみなさんからのたくさんの激励と応援が、一番大きな力になります。入隊してからその力がどれだけ大きいかを知りました。今後、いい姿をたくさんお見せできるよう努力したいです。
-自分を指名したイユンヨル選手の質問-ハクスン、俺のこと愛してる?
▲うん(笑)残念だけど、僕らは結ばれない愛だよ(泣)
-『30問30答』の次の選手を指名(同じチームの選手は除く)/一番聞いてみたい質問をひとつ
▲パクジホ[Pusan]選手(P)/軍隊いつ行くんだ?

ファンはこれが気になる

-体重減量で注目されている特別な秘訣があるなら
▲減量はずいぶん前からやっていたが、小食と運動が秘訣です。
-以前の所属チームであるSK Telecomが現在成績不振だが、アドバイスするなら
▲皆上手だし頑張っているので、アドバイスする部分はないと思います。上手くやれると信じています。
-軍隊除隊後、特別な計画があるなら
▲コーチがやれればやってみたいです。プロゲーマー生活をしていた経験をもとに選手を管理し、素晴らしい選手をたくさん育成したいです。ただの希望です(笑)
-部隊内であった面白いエピソードをひとつだけ紹介するなら
▲軍隊は面白いところではありません(笑)
-同じ空軍ACEで活動したいプロゲーマーがいるなら
▲いません(笑)
-空軍に入隊してよかったと思うときはいつか
▲除隊するころには、空軍に入隊してよかったと思うでしょう。
-自分だけが持っている特別なストレス解消法があるなら
▲運転しながら音楽を大きくかけて、心のままに走ります。そうすれば、たまっていたストレスが飛んでいくような感じがします(笑)
MuMyung
SK Telecomと空軍で自分の任された役割を忠実に遂行しているソンハクスン。これから彼が描いていく未来のキャンバスがどんな色に染まっていくのか期待する。最後に、忙しい訓練と練習スケジュールにも関わらず、誠実にインタビューに応じてくれたソンハクスン選手に感謝の言葉を伝えたい。
情報元・・・FOMOS-2007年7月24日掲載

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.