Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行プロリーグ2008 プレーオフ 結果

SHINHAN BANK PROLEAGUE 2008
プロリーグのプレーオフの結果です。両チームとも五分五分の力でエース決定戦までもつれこみましたが、満を持して登場したパクチャンス[Luxury]選手(Z)が勝利をもぎ取りました。
SKTはエース決定戦にキムテギョン[Bisu]選手(P)を出場させたパクヨンウン監督代行の采配に、疑問を感じる人も少なくないようです。
ちなみにongamenetが決勝戦進出を果たしたのは、何と7シーズンぶりだそうです。

SK Telecom T1   3-4   ongamenet SPARKYEZ
7月27日(日)午後2時(文来洞LOOX HERO CENTER)

1 コインギュ[Canata](T) 勝-負 キムチャンヒ[go.go](T)
2 ドジェウク[Best](P) 負-勝 シンサンムン[Leta](T)
3 パクデギョン[MuJuk](P)/イスンソク[S2](Z) 負-勝 キムグァンソプ[flOwer](Z)/イムウォンギ[Spear](P)
4 パクジェヒョク[Hyuk](Z) 勝-負 アンサンウォン[Shine](T)
5 キムテギョン[Bisu](P) 負-勝 イスンフン[cHalRengE](P)
6 クォンオヒョク[Doctor.K](P)/ユンジョンミン[Rumble](Z) 勝-負 パクミョンス[YellOw](Z)/チョンテギュ[Zeus](P)
7 キムテギョン[Bisu](P) 負-勝 パクチャンス[Luxury](Z)

リンク

Daum動画(要Pot Player・高画質)
set1 – Wuthering Heights

set2 – Othello

set3 – Hunters

set4 – Blue Storm

set5 – Katrina SE

set6 – Hannibal

ACE match – Colosseum

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.